ストレートネックで肩こりにタオル枕はいらない?その効果は?

世の中にはストレートネックで悩んでいる人も多いと聞きます。僕の友人もストレートネックだそうで辛いと言っていました。

肩こりもするということを聞いており、大変だなぁと思ってちょっとネットで調べてみたら、タオルで枕を作るとよいという話を耳にしました。

しかしながら、その一方でストレートネックの人がタオルを枕にするのはよくないという人もいて一体どっちなんだ?と分からなくなってきました。

 
いずれにしろ、ストレートネックの人がタオルで作った枕を使ってよいかどうかということについては、良しとする意見と、ダメだとする意見があるということを知っておくべきかなと思いました。

ネットで調べてみて、ストレートネックの人はタオルで枕を作るといいよって言ってたからと、その情報をうのみにしてしまうのはよくないのかなと。

同様に、ストレートネックの人がタオルで枕を作るのはNGという情報を知ったからと言って、その情報を鵜呑みにするのもよくないってことですね。

今回は、それらの意見について主張している動画を見てみようと思います。

スポンサーリンク

ストレートネックにはタオルで枕を作るとよいという動画

YouTubeで検索してみると、ストレートネックにはタオルで枕を作るとよいという動画が多く見つかります。

その中の1つの動画です。

やり方は、バスタオルを用意して硬めに巻いて枕にする。という簡単なものです。

気持ちのいいところを探しながら調整するということが動画の中で言われています。

 
ストレートネックにはタオル枕で大丈夫!という動画は結構みつかりますので、興味があれば探してみてください。

スポンサーリンク

ストレートネックにタオル枕はダメ!という動画

次に「ストレートネックにタオル枕は絶対にやめてください」と言っている動画になります。

こちらです。

ストレートネックの人がタオル枕を使用すると、首に負担がかかったり神経を圧迫したりするので、やめましょうと言っています。

ここでいうタオル枕というのはタオルを固く丸めたものです。

その結果、痛みとか気分が悪くなったりする危険性もあるということなんですね。

硬く丸めたタオルを使うくらいなら、丸めずに重ねたタオルを置いた方がはるかに良いと言っています。

 
では、どうすればよいかということなんですが、こちらではオーダーメイドの枕を受注されているそうなので、自分に合ったオーダーメイドの枕を使うのが一番なのではないかと。

そういうことらしいんですね。

確かにオーダーメイドの枕を作ることがベストの選択かもしれませんが、料金がかかることですので、オーダーメイドの枕を作るとなれば慎重に検討する必要がありますね。

まとめ

ネットが普及したことによって情報が簡単に手に入ってくる時代になりましたが、それらの情報がすべて正しいというわけではないということなのでしょうか。

人によって意見が分かれるのは当然のことですので、一概にどちらが正しいとは言い切れないと思います。

なので悩んでいる場合は、ネットではなく近くのお医者さんや整体師の人に見てもらうというのが一番だと思います。

診てもらって、こうしましょうと指示が出てやってみて、ちょっとおかしいなと思ったら、また診てもらえばいいわけですからね。

その方法は自分には合わなかった。ということが分かりますし、別の方法を提示してくれるでしょう。

ですから、実際に会って診てもらうことが一番かなと。そう思うわけです。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ