指手足のしもやけの原因と予防 しもやけは遺伝するのか?

寒い季節になって、しもやけが辛いという声をしばしば聴くことがあります。

僕もたまに寒くて手や足がかじかむことがあるんですが、これがしもやけという意識はありませんでした。

聞くところによると、放っておくと凍傷になり指の切断も必要になるかも。という話を聞いてしもやけについて調べてみようかと思いました。

スポンサーリンク

しもやけの原因と予防について、まずは結論から

まずは調べてみた結論から書いていきます。

・しもやけの原因は冷えによる血流の悪化
・冬にしもやけの症状が現れるのは昼と夜の温度差が大きいから
・冷え性が原因でしもやけになる
・冷え性は体質的なものもあるし遺伝的なものもある
・予防のためには手足を冷やさず温めるのが良い
・食事面からはビタミンE、ビタミンCを取るのが良い
・ビタミンCとビタミンEをとれるジュースがある(クックパッド)

こんな感じです。

しもやけの原因は冷え性にあるということです。冷え性は体質的なものもあるけれども、遺伝的なものもあるので、しもやけに遺伝的なものもあるということが言えるのかもしれません。

スポンサーリンク

しもやけの原因と予防についてヘルスケア大学で調べてみる

この手の話題を調べるときに使うのはヘルスケア大学。ということで、ヘルスケア大学でしもやけについて調べてみました。

ヘルスケア大学によると、しもやけの原因として言われているのは血流が悪くなるからということなんですね。血流が悪くなるのは寒さや冷えによるもののようです。引用します。

しもやけは寒さや冷えによって血流が悪くなることで起こります。
冬になると1日の気温の変化が激しくなり、昼と夜の温度差が大きくなるので、この時期に症状が現れます。

ヘルスケア大学より引用:http://www.skincare-univ.com/article/003672/

冬にしもやけの症状がでやすいのは昼と夜の温度差が大きいからなんだそうです。ということは冬でも外に出ない生活をしている状況なら、しもやけってなりにくいんじゃないかな。なんて思いました。

とはいえ、仕事柄そういう仕事についている人ばかりではないでしょうから、しもやけについては、それなりの対策をしないといけませんね。

また、冷えがしもやけの原因だということですから体質的に冷え性の方はより気をつけないといけないようです。

冷え性って体質的なものもあるようですが、遺伝的なものもあるそうなので親族に冷え性の方がいるかどうかもチェックしておいた方がいいかもしれませんね。

遺伝的なことについては、先ほどのヘルスケア大学のページに書いてありますので、興味がありましたら先ほどのリンクからご覧ください。

しもやけの予防

しもやけの原因は先ほどの通り、冷えによる血流の悪化ですから冷やさなければいい。ということになりますね。

そのために手袋や靴下を厚手のものにするとかマスクをして体を冷やさないようにするとよいそうです。特に体の末端は十分に注意する必要があります。

食事面での予防も可能だそうで、冷え性の人にはビタミンEが不足していることが多いとのこと。ビタミンEを摂取することを意識するといいでしょう。その際に、ビタミンCを一緒に摂るとビタミンEの吸収が効率よくなるそうです。

 
クックパッドで調べてみたら、こんなレシピを見つけました。

疲労回復&美肌☆サプリジュース
https://cookpad.com/recipe/3289419

材料を入れてミキサーにかけるだけ。なんと簡単なんでしょう。

食事でビタミンEやビタミンCを摂取できれば理想ではありますが、食事でとりにくいという場合はサプリという手段もありますので検討してみてはいかがでしょうか

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ