足の裏の汗が原因で足が臭くなると悩むあなたに解決法を!

ahiura

足の裏の汗って嫌ですよね。

足の裏に汗をかくとベタベタして不快なだけでなく、においの原因になるということもあって、なんとかしたいと思っている人が多いようです。

特に女性の場合、足のにおいがプ~ンとしてくることがあろうものなら、たとえ見た目がいくら綺麗であっても、そのにおいで美しさが台無しになってしまうことは想像に難くありません。

そこで今回は、足の裏の汗が原因で発生する嫌な臭いについて予防する方法はないものか、あるいは、足の裏に汗をかいてしまったとしても、においを軽減できる方法はないものか調べてみました。

スポンサーリンク

足のにおい対策としてはどうすればよいか

足の裏から汗が出て匂いがするということなので原因を元から断つという意味で言えば、足の裏から出る汗をでないようにすればよいのではないかとも思いますが、個人的にはそれはどうかなぁとは思っています。

それは足の裏から出る汗を止めるということが難しいだろうという事とともに、強制的に汗を止めてしまうのは体に良くないのではないかと思うわけです。

また、実は足の裏から出る汗そのものは無臭だというのです。本当のにおいの原因は足の裏にある雑菌なんだそうです。雑菌が足の垢を餌にして、汗の湿気も手伝って繁殖してにおいを発生するという事です。

スポンサーリンク

足の裏の汗によるにおい対策はどのようなものがあるか?

市販の制汗剤を使う

汗対策という事で言えば、やはり一番最初に思い浮かぶのが制汗剤という事なんですが、個人的にはあまり好きじゃないんですよね。自然に出てくるものを強制的に出さなくするってことですから。

まぁそれでも、制汗剤というのは世間で売れている商品ですし、需要もたくさんあるという事なんでしょうね。

効果があるかどうかは、使ったことがないので何とも言えませんが、お手軽な方法の1つであることは間違いありませんから、どうしてもという人は制汗剤を使うというのも一つの手だとは思います。

履物を工夫してみる

足の裏が汗をかくのは仕方がないと。そう考えるならば、汗をかくということを前提として対策を考えましょうという事になります。汗をかいて蒸れるのがよくないと考えるのであれば、蒸れないような靴を履けばよい。という事になります。

ではどんな靴がよいかという事ですが、サンダルとか雪駄。というのが蒸れにくいと言われているようです。

確かに雪駄やサンダルは蒸れないかもしれませんが、会社員として働いているときも雪駄やサンダルをはくというのは、なかなか厳しいと言わざるを得ないでしょう。

可能であればチャレンジしてみてもらいたいところですが現実的ではないでしょうね。現実的な線で言えば、複数の靴を用意してローテーションして履く。という事だと思います。

汗が靴にしみこんでしまって乾かないまま次の日を迎える。そしてその湿った靴を履いて1日を過ごす。そんなことを考えたら怖くなってきますよね。

だから複数の靴を用意して、その日履く靴は乾ききったものにする。という状況を作れば多少はいいのではないかと。そう思うわけです。

その際、中敷き(インソール)も複数用意して万全を期す。という事も検討しておいた方がいいと思います。

あとは、にわかには信じられませんが、靴を冷凍するという方法も目にしました。ジップロックなどの袋に入れて冷凍するのだそうです。そうするとにおいが消えているのだとか。

チャレンジャー精神をお持ちであればやってみてはいかがでしょうか。

足をきちんと洗う

お風呂に入ったときにきちんと足も洗ってるよ。という人は多いと思いますが、今一度、足の洗い方を確認してみてはいかがでしょうか。本当に足も洗えていますか?

なんてたいそうなことを言いましたが、足の指と指の間もきちんと洗いましょう。っていう事なんですけどね。

大体の場合は、足の裏、足の甲などはタオルなどで洗っているはずですが、指と指の間はどうでしょうか?

実は管理人は今まで、指と指の間は見逃していました。軽く指の根元をサラッと拭く感じで終わらせていたので、これからはきちんと指と指の間もゴシゴシと洗おうと心に誓ったのでした。

多汗症を疑い病院へ行ってみる

足の裏の汗について調べていたら多汗症という病気がその原因だと言う人もいました。病気であるなら病院で診てもらった方がよいでしょう。

足の裏の汗の量が尋常でないと感じるのであれば、多汗症を疑って病院で診てもらうという事をお勧めします。

その際には何科に行けばよいかという事ですが、基本的には皮膚科だと思うのですが、内科に行きましょうという人もいました。まずは皮膚科でいいのではないでしょうか。

まとめ

管理人は男性でありまして、女性は化粧をしているし綺麗な服を身にまとっていて、そのイメージからにおいなんて無縁だと思っていたところがあるのですが、今回調べてみたところ意外にも、女性もにおいを発する場合が多いのだなと感じました。

今までにおいというと、オッサンの加齢臭というものがメディアなどで取り上げられることもあって、男性の悩みだと思っていたのですが、女性もにおいに悩んでいるという事が分かりました。

冬のブーツだったり、汗を吸収しないストッキングだったり女性ならではの汗やにおいの悩みがあったんですね。

割と簡単にできる対策としては靴を複数用意してローテーションで回して履く。というのが簡単な対策ではないかと思ったりします。

また、都市伝説の類かどうかはわかりませんが、かつて聞いた話で10円玉で靴のにおいが取れるという話を耳にしたことがあります。銅イオンが消臭効果があるのだとか。

ただ、10円玉を靴にいれて履くのではなく、家に帰っていて靴を脱いだ時に10円玉を靴に入れるのだそうです。

注意点としては、10円玉を入れたまま靴を履いてはいけないという事です。10円玉というのはカビが生えやすいらしく衛生的に考えてよくないそうです。

そういえば昔、刑事ドラマで被害者の靴から10円玉が見つかったというシーンを見たことがあるのですが、これはやってはいけないという事なんですね。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ